アラフォー主婦の人間万事塞翁が馬。

日々のいろいろを綴ります。

まるで”ポエム”迷いのある心に一撃、心が決まった瞬間。離婚に至るまで⑪

どうも、こんにちは。ふうです。

このブログを覗いて下さった方、

いつも読んで下さってる方、

どうも有り難うございます。

 

 

前回からの続きです。

前回の記事です↓

bonne-chance.hatenablog.com

 

離婚届を書いたはいいものの、

このまま本当にAと別れていいものかどうかウダウダと迷っていた私。

やり直す余地はあるのか?ないのか?

間違えた選択をしているのではないか?

(どこまでも見苦しくてすいません。汗)

 

 

そんな私の迷いを一蹴する出来事が起こりました。

Aが置いて行ったポケットWi-Fiによりネット環境が復活したので、

私は調べ事をしようと、パソコンを開きました。

そしてネットを立ち上げた瞬間、

ブックマークの一覧が目に入ったのです。

 

 

その中に、

AとBちゃんが知り合うきっかけになったイベント名がありました。

このイベントは私も足を運ぶイベントで、

毎年開催される時期が近づくとチェックする為、

このイベントの公式HPを私はブックマークしていたのです。

 

 

ここからです。

私ははっ!としてイベント名をクリックしました。

そしてその中に表示されていた公式ツイッターの中に、

Bちゃんの名前を発見してしまったのです。

全く同じ名前(愛称)だったので直ぐにわかりました。

そこからBちゃんのツイッターをクリックすると、

ブログが張りつけられていました。

こういう場合、見ない方がいいのかもしれませんが、

私は怖いもの見たさでアクセスしてしまったのです。

この時は恐ろしい程、心臓がバクバクしました。

 

 

AがBちゃんと会うと言って出かけた日付のブログを発見。

内容には登場人物がAとBちゃんであると、

決定づける記載があり、まさにドンピシャでした。

 

 

このブログの中でAの事をBちゃんは”大好きな人”と表現しており、

内容はまるでポエムのようでした。

ある日のブログでは、

「会いたくて、会いたくて、だけど、直ぐに会える人じゃなくて、

あまりに大好きな人に会いた過ぎて苦しくて、今日は泣いてしまった」

というような事が書かれていました。

 

 

私は、このブログを読んで、めっちゃ盛り上がってるじゃん!

そう思いました。

私と言う障害がある事で、Bちゃんの恋は切なさが増し、

「大好きな人にどれだけ会いたくても、簡単に会う事ができない。

そんな私の切ない恋、何て可哀想な私」

"恋する自分に酔っている"この表現がしっくりくるそんな感じでした。

 

 

ここで私がやっぱり別れない!と離婚を拒否すれば、

Bちゃんの恋はまたもや盛り上がりをみせ、

Aにあーだ、こーだ言って色々と仕掛けてくるだろうと思ったので、

これはもう離婚一択だ!!と思わぬ形で私の心は決まりました。

Bちゃんの恋の盛り上げ役になるなんてごめんです。

関わるのも気持ち悪いと思いました。

 

 

AがポケットWi-Fiを置いて行ってくれなければ、

私は暫く迷っていたでしょう。

ひょんなことから心が決まった私。

 

 

心が決まってからは動きが早かったです。

迷いがあるうちはウダウダしていましたが、

離婚して、大阪の実家に戻る事を決めた私は、

近いうちに働く事が決まっていた働き先に連絡をし、

事情を話して辞退させて貰いました。

この時、働いていた所は、あと2週間程で退職が決まっていたので、

ここに関しては本当にタイミングよく、

辞める理由は大きく変わりましたが、

迷惑をかける事なく去る事ができて良かったです。

マンションも出て行く事を管理会社に連絡し、

引っ越し業者も直ぐに手配し、

見積もりを取って引っ越し日も早々に決めました。

 

 

この時点で、離婚届を提出する日まで一ヶ月とちょっと。

離婚に向けての私の長い戦いが始まりました。

 

 

次回、解体始まる!乱される心、余裕綽々のA。一人黙々と引っ越しの準備!

 

 

最後まで読んで下さり、どうも有り難うございます。

f:id:brise-douce:20201018185242j:plain